学校説明会社会人入試情報

高校生の方へ

for Highschool Students

HOME - 高校生の方へ

大学と日リハ(専門学校)で迷っている人はいませんか?

大学は、学士という単位の取得が目的であるのに対し、日リハは「就職」や「現場での即戦力」を意識した知識や技術の習得を重視しています。

日リハ 大学
職業に必要な知識・技術に重点を置き、臨床家を育成する 研究と教養に重点を置き、研究者を養成する
体験学習型(実習)が中心 マス教育が多い
35〜40名(少人数制) ほとんどが80名以上
少人数制の日リハはここが違う!
  • 担任制を導入
    個別面談を通して、学生一人ひとりに合わせた教育支援を行い、きめ細かくサポートします。

  • 少人数で一人ひとりに目が届く授業
    専門科目の実技授業では、2〜3名の教員が担当。一人ひとりに合わせて丁寧にフォローします。

先輩の声

作業療法学科 昼間部 卒業生
鈴木 健大さん

日リハは少人数制ですが、校舎も小さいので、入学前は正直なところ「学んでいく上で大丈夫かな…?」と思う事も少しはありました。しかし、実際には学んでいく上で不自由に感じる事は少なく、物理的環境に関しては移動時間が少なくて済むので、小さい事は逆にプラス面でもあったと思います。
また、現場を経験した今だから思う事ですが、リハビリの本質は自分の手や感覚を使って、しっかり患者さまと向き合うことですので、設備は二の次だと思います。

しっかり学べる4年制。
日リハで即戦力を目指す。

日リハでは4年間をかけてしっかり学び、即戦力として活躍できるPTOTを目指せます。

  • 4年間の徹底した実習プログラムで即戦力を育成します。
    即戦力の育成を目指しているため、知識だけでなく、実践的な技術を身につけるための実習教育を重視。実習を通じて、人間性豊かな人材の育成を目指します。また、実習前後の教育にも注力し、実習の成果を高めていきます。

  • 「考える力」を持った即戦力
    医学部でも実施されている教育プログラムを行い、臨床能力を高めるために必要な医学的知識、医療技術の習得をはじめ、情報収集能力や総合判断力などの育成に重点を置き、「自ら考える人材」を育成します。

  • 開校以来・就職率100% 医療業界からの信頼度が違います。
    1997年の開校以来、就職率100%。
    それだけでなく、一人ひとりの学生が満足度の高い就職を実現しています。即戦力を社会に送り出し続けてきたことで、医療業界からの厚い信頼を獲得しています。

先輩の声

理学療法学科 昼間部 3年生
岡本 美鈴さん

日リハに決めたのは高3の6月でした。他の大学や専門学校の資料を集めたり、説明会にも参加しましたが、日リハが掲げている『即戦力』という言葉が魅力的で受験しました。
日リハはクラス制で少人数のゼミなどがあることや、他の専門学校や大学と比べて実習時間が大幅に多いことも魅力的でした。

自分に合った入試を
選びましょう

高校3年生の方が対象となる入試はこちら。

AO入試

早めに進路を決めて、目標に進みたい方はコチラ
AO入試は、学科試験では分からない能力や学習意欲を評価する入試制度です。
適性検査・個別面談を通して、本校の求める人物像への適性を確認させていただきます。


日リハのAO入試を知りたい方はスペシャルサイト「AO入試のススメ」をチェックしよう!


高校推薦入試・指定校推薦入試
高校からの推薦、または指定校すいせんの推薦がもらえる方の入試
一般入試
大学との併願を考えている方の入試

グループ校

オープンキャンパス
資料請求
AO入試情報