可能性が広がる高度専門士

HOME - 日リハの特徴 - 可能性が広がる高度専門士

高度専門士とは?

高度専門士とは、4年制の学科の専修学校の専門課程のうち
一定の要件を満たした学校が卒業生に対して授与する称号です。
高度専門士の称号を得ると、大学院への進学が可能となり、
より深い知識を得ることが可能となり、未来の可能性が広がります。

Dream | Nitiriha Education
就職活動のサポートは万全

理学療法学科昼間部卒業生
小西 信子さん

高度専門士となることで、卒業後に臨床現場も研究も、目的や自分の努力次第でいろいろな道を選ぶことができます。将来の選択肢が広がるという事が、高度専門士の一番のメリットだと思います。私は日リハ卒業後、臨床現場を経て、慶応義塾大学大学院で「がんリハビリテーションを癌リハビリテーション」を研究しました。そして、現在は、がんリハビリテーション関連施設で働かせていただいております。日リハを卒業し、以前働いていた病院で様々な事を学び、その後大学院で学んでいるからこそ、働かせていただけることにもなりましたし、自分のやりたい道を進むことができています。

グループ校

オープンキャンパス
資料請求