日リハでは、実習等にかかる費用は、全て学校が負担します!

作業療法士・理学療法士の資格を取るには実習が必須項目となっています。この実習では実習先や期間によって多くの費用が必要となるケースもあります。日リハなら学費に実習費が含まれているので安心して実習に望めます。

別途徴収がないから、安心して実習に集中できます。
実習施設との手続き、宿泊先の手配等も学校で行いますので安心です!

  • 実習に要する経費
  • 実習先と自宅等の往復旅費
  • 遠方での実習における宿泊先の賃貸借料
  • 自宅等から実習先へ通学する場合の交通費
  • 見学実習など、短期実習の交通費
  • スポーツ大会等、学外授業の交通費

※実習中の個人的な食費、光熱費、荷物の送料などは自己負担となります。

実習の諸費用ってこんなにかかるのを知っていますか?

4年間の実習費の例(都内在住の学生の場合)

作業療法学科 Aさんの場合

1年 見学実習 2日 ¥3,520 千葉・埼玉
ボランティア実習 7日 ¥6,855 東京
2年 見学実習 4日 ¥12,430 東京
解剖見学実習 1日 ¥2,400 東京
3年 見学実習 1日 ¥3,050 東京
評価実習1 3週間 ¥188,480 山形(旅館)
評価実習2 3週間 ¥53,800 埼玉
4年 総合臨床実習1 8週間 ¥355,000 沖縄 (マンスリー


マンション)
総合臨床実習2 8週間 ¥137,500 東京

4年間の合計¥763,035

理学療法学科 Bさんの場合

1年 見学実習 2日 ¥3,520 千葉・埼玉
福祉見学実習 3日 ¥9,180 東京
2年 見学実習 6日 ¥20,490 東京
解剖見学実習 1日 ¥2,400 東京
3年 解剖見学実習 1日 ¥3,340 東京
評価実習 8週間 ¥281,000 愛知 (マンスリー
マンション)
4年 総合臨床実習1 8週間 ¥105,900 東京
総合臨床実習2 8週間 ¥410,000 福島
(ビジネスホテル)

4年間の合計 ¥835,830

1回の長期実習だけでもこれだけかかる場合があります。

ケース1 沖縄病院への実習費用例

実習期間8週間

宿泊地 マンスリーマンション ¥180,000
交通機関 飛行機+電車 ¥95,000
その他費用 施設使用料+雑費等 ¥80,000

経費合計 ¥355,000

ケース2 福島県の介護老人保健施設への実習費用例

実習期間8週間

宿泊地 マンスリーマンション ¥280,000
交通機関 新幹線 ¥50,000
その他費用 施設使用料+雑費等 ¥80,000

経費合計¥410,000

充実した実習時間が就職率100%の秘密

日リハでは、実習時間を厚労省の基準以上に設けています、数多くの症例に触れることで即戦力としての技術が身に付くため、就職率100%はもちろんのこと、より満足度の高い就職を目指せます。
しかも実習にかかる費用の別途徴収がないから安心です。

主な就職先一例

一般病院・総合病院、大学病院・研究機関、リハビリテーション病院、公務員・事業団、老人保健施設など、求人件数は2500人分以上!

嬉しい学費支援制度も充実しています!

夜間部
就学支援金
支給額30万円
初年度から減免
医療福祉系
有資格者支援金
支給額10万円
初年度から減免

学費支援制度の詳細はこちら

学費納入について

作業療法学科昼間部

年次 年間学費合計
1年次 190万円(入学金含む)
2年次 140万円
3年次 140万円
4年次 140万円

作業療法学科夜間部

年次 年間学費合計
1年次 170万円(入学金含む)
→3/1までの出願で140万円
2年次 120万円
3年次 120万円
4年次 120万円

理学療法学科昼間部

年次 年間学費合計
1年次 190万円
2年次 140万円
3年次 140万円
4年次 140万円

理学療法学科夜間部

年次 年間学費合計
1年次 170万円
→3/1までの出願で140万円
2年次 120万円
3年次 120万円
4年次 120万円

※学費以外に4年間で約20万円の諸費用が必要となります(教科書代、白衣代、同窓会費等)。
※詳しくは「学生募集要項」をご確認ください。

学費の分納が可能です。ご希望の方は個別相談会にお越しください。

個別相談会の詳細はこちら

授業料減免制度について

経済的理由により修学困難な方を対象に、平成27年度より授業料減免制度を実施しています。
(入学後の申請となります。)

平成28年度免除額

昼間部:280,000円  夜間部:210,000円

対象者

下記のいずれかに当てはまる世帯の方。

  • 生活保護法による保護費の受給
  • 個人住民税(市区町村民税及び都道府県民税)所得割が非課税(税額控除前の所得割額が0円)
  • 保護者等の倒産、失職などによる家計の急変

平成27年度実施状況

授業料免除者数 18名  授業料免除総額 6,100,000円

平成28年度実施状況

授業料免除者数 14名  授業料免除総額 3,360,000円

日本リハビリテーション専門学校授業料免除規定(PDF)

返済不要特待生奨学金・奨学金・支援金

2年次と3年次の成績優秀者には、昼間部で25万円、夜間部で15万円の特待生奨学金が支給されます(返済不要)。支援金や学外の奨学金制度もご利用いただけます。

詳しくはこちら

教育ローンをご検討の方

教育ローンもご利用いただけます。

詳しくはこちら