第52回 理学療法士・作業療法士 両学科昼間部の国家試験合格率 100%達成 夜間部は理学療法学科96%・作業療法学科96.6%
我々の目前に立ちはだかる大山、国家試験。その頂に輝く理学療法士、作業療法士の国家資格。険しい道のり、チーム日リハの大奮闘。Get Over国家試験、この山を登り切れる理由が、日リハにはある!!
  • 足腰の強さが合否を分ける傾向の把握と対策
  • この地図を信じて綿密なスケジューリング
  • 強固な団結力で乗りきるグループワーク
  • 一歩一歩確実に短期目標の明確化
  • 常に君を見守っている圧倒的な個別対応
  • どこまで来たか、確かめる充実の模試
  • 転ばぬ先の杖国試対策専門家による補講
  • この山を登り終えてリアルボイス

足腰の強さが合否を分ける傾向の把握と対策

長い歴史をもつ日リハだからこそできる傾向把握と対策。
そこから導き出された決定的な事実の一例を紹介しよう。

65点がボーダーライン!!
専門基礎問題を制するものが国試を制する!!

専門基礎分野とは、解剖学・生理学・運動学などの理学療法士/作業療法士にとって必要不可欠な基礎知識。上の重回帰分析の結果を見ると、横軸(A)の65点以上より右側に合格者が密集し、合格ラインを下回っている人はいない!つまり「専門基礎分野を制するものが国試を制する!」といっても過言ではない。専門基礎分野の重要性がわかるだろう。

  • 無料の資料請求はこちら
  • 学校説明会に参加する

この地図を信じて綿密なスケジューリング

長期にわたる国家試験勉強を乗切る地図がある!
このスケジューリングで登りきろう。

日リハの綿密なスケジュールはこれ!
※パターンは複数あります。

上記スケジュールは一例。とにかく綿密にスケジュールが組まれている。国家試験はダラダラ勉強するのではなく、効率よく勉強することが必要。長年の日リハ国家試験対策から導き出されたスケジュールを信じて一直線に合格を目指そう!

  • 無料の資料請求はこちら
  • 学校説明会に参加する

強固な団結力で乗りきるグループワーク

励まし合える仲間がいる、頼りになる講師がいる。
強固な団結力がなし得るグループワークで効率よく学ぶ。

「書く・見る・説明する・聞く・教えあう・
実際にやってみる」など、
多くの感覚、神経回路を使って深く記憶に残す!

家で一人で勉強するだけでは国家試験の広い範囲全てをカバーすることは困難。日リハの国家試験対策は、グループワークを通じて、「エピソード記憶」「手続き記憶」をフル活用して学ぶ。学校でグループワークを通し、「書く・見る・説明する・聞く・教えあう・実際にやってみる」を基本に、学生自身でオリジナルの問題を作り出題し合うなど、みんなで勉強することでお互いに協力し合い、補い合える。

  • 無料の資料請求はこちら
  • 学校説明会に参加する

一歩一歩確実に短期目標の明確化

長い道のり、モチベーションの維持は重要。
短期目標を明確化して、一歩一歩を確実に進むことで合格に到達する。

本格的な国家試験の勉強は総合臨床実習終後の10月末に始まり、2月末の国家試験本番までと長期間の勝負です。最終目標は国家試験合格ですが、いきなりそれだけを目標に進めても、自分の進捗がわからなくなり、途中で気持ちが切れてしまうこともあります。日リハでは短期目標を立て、それを一つずつ達成していくことで、モチベーションを切らさず学習を進めます。また、必要に応じて少人数での補習や個別面談などを随時実施し、勉強の進め方のアドバイスなども行います。

  • 無料の資料請求はこちら
  • 学校説明会に参加する

常に君を見守っている圧倒的な個別対応

例えばつまづいた時、差し伸べてくれる手がすぐそこにある。
頼りになる講師になんでも相談して、ブレずに進もう。

まるでオーダーメイドの様な対応。

学生と講師の距離が近いと定評の日リハ。国家試験対策も例外じゃない。
学生一人ひとりの状況に応じて適宜最適な勉強法を提案します。

  • 無料の資料請求はこちら
  • 学校説明会に参加する

どこまで来たか、確かめる充実の模試

自分の現在位置を確認する。道が間違っていれば修正する。
充実の校内模試と全国模試で常に課題を見極める。

総合臨床実習終了後の10月から、ほぼ毎週模擬試験を行います。模擬試験には、全国統一の模擬試験と、日リハ独自の模擬試験があります。全国統一模擬試験は4〜5回、校内模試は約15回、合わせて約20回実施します。たくさん模擬試験を実施する理由は、「問題に慣れる」ことと、短いスパンで進捗状況を把握し、苦手な分野があれば、それを放置すせず、すぐに復習し、理解した上で次へ進めるためでもあります。また、全国統一模試は自分の進捗を客観的に把握する良い機会にもなります。

  • 無料の資料請求はこちら
  • 学校説明会に参加する

転ばぬ先の杖国試対策専門家による補講

常に安全に、最短距離を進む。
国家試験対策専門家による補講で、効率的に学習を進める。

理学療法士・作業療法士の国家試験のことを熟知している国家試験対策の専門家を招き、特別講義を行っています。国家試験の広範囲にわたる勉強を進める中で、自分たちだけではカバーできていなかったことに気づいたり、年によって変動する出題傾向にも対応するための対策なども教えてくれます。また、今までやったことの復習にもなるので、さらなる記憶の定着を目指します。特別講師の講義は、国家試験合格にさらに近づくための最後の一押しにもなっています。

  • 無料の資料請求はこちら
  • 学校説明会に参加する

この山を登り終えてリアルボイス

日リハの国試対策で、晴れて合格を勝ち得た卒業生と
学生を支えた講師にインタビュー!リアルな声を聴こう。

INTERVIEW

国家試験全員合格で
現場に送り出した担任の思い

理学療法学科専任講師

重國 宏次先生

日リハだから、
夢を実現できた

理学療法学科2016年卒業

柏倉 尚眞さん

  • 無料の資料請求はこちら
  • 学校説明会に参加する

日リハの即戦力養成

即戦力育成に定評のある日リハの
両学科をご紹介

  • 作業療法学科
    「対象者を意識した演習授業」を多く取り入れ、
    「共感できる」即戦力を育成します。
    学科ページを見る>
  • 理学療法学科
    自ら考えて行動し、
    解決できる即戦力を育てます。
    学科ページを見る>

日リハTopics

日リハの最新ニュース・先生のブログはこちら!

  • すべて
  • トピックス
  • 先生より
  • 学内の様子
先生より 2017.11.09

実技テスト

先生より 2017.10.30

思い出す

先生より 2017.09.28

就職活動

学内の様子 2017.11.07

それぞれに目標を掲げて

学内の様子 2017.11.01

第21回 水輪祭!

学内の様子 2017.10.18

国家試験対策本格スタート

過去のTopicsはこちら

  • 進活
  • よるまなび
  • 日リハの人々

日本リハビリテーション専門学校

〒171-0033 東京都豊島区高田3-6-18

TEL: 03-5954-1165