4月入学・即日入試詳細はこちら

NEWS

NEWS

骨とグループワークを学ぶ|作業療法学科合格後学習会レポート

2022.10.30

学内の様子

2023年4月から、日本リハビリテーション専門学校の作業療法学科(昼間部・夜間部)に入学予定の皆さんに集まっていただき、第1回目の合格後学習会を行いましたので、その時の様子をレポートします。

 

 

 

今回の学習会は、まず参加者同士でお互いの自己紹介からスタート。自己紹介とは言っても名前を伝えるだけではなくて、お互いの共通点を探すレクリエーションも行います。

 

 

 

「今日電車で来た」

 

 

「目が悪い」

 

 

「やる気がある!」

 

 

など、色んな視点から共通点が挙がっていました。

 

 

 

 

 

 

 

はじめて会う参加者同士、最初は緊張感がありましたが、意外な共通点もあったようで、時間が経つにつれてだんだんと緊張もほぐれ、笑い声が絶えないレクリエーションになりました。

 

 

 

打ち解けた後は、作業療法学科昼間部の栗原先生から「4年間の学び」について説明がありました。

 

 

 

 

 

 

基礎の大切さや国家試験はどんな問題なのか、これからの4年間をどう過ごすのか、入学前だからこそ伝えたい大切なお話でした。皆さん時折メモを取りながら真剣に聞いていました。

 

 

 

続いて、医学の基礎となる骨の勉強をグループワークで学んでいきます。先輩となる在校生がアドバイスしながら、骨の名前や仕組みに触れていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参加者の皆さんにとって骨の勉強はほぼ初めての中、実際に自分の身体を触って確認したり、お互いに相談したり、グループで協力して骨の位置や名前、特徴を覚えていました。

 

 

 

 

 

 

最後に、今日勉強したことをグループ内でお互いに説明し合います。自分の言葉で説明することで、しっかり理解し定着することにつながっていきます。

 

 

 

今回参加していただいたみなさんには、暗記が多く難しい医学の勉強も、グループワークを通して皆で協力しながら効率よく勉強を進めていく「日リハスタイル」を体験してもらいました。

 

 

 

 

 

 

次回は12月18日(日)を予定しています。今回とはまた違った内容になるので、今回参加した方も参加できなかった方も、次回ぜひ参加してみてくださいね!

 

 

 

 

それぞれのご案内

アクセス

アクセス

〒171-0033 東京都豊島区高田3-6-18
TEL:03-5954-6511(代表)
TEL:03-5954-1165(入試広報課)

重要なお知らせ 新型コロナウィルス感染症対策関連情報

グループ校