4年間の徹底した実習プログラムで
即戦力を育成します。

即戦力の育成を目指しているため、知識だけでなく、実践的な技術を身につけるための実習教育を重視。実習を通じて、人間性豊かな人材の育成を目指します。また、実習前後の教育にも注力し、実習の成果を高めていきます。

すべては患者様のために。
これが圧倒的な実習時間の理由です。

学生の立場で多くの時間を患者様と接することで、実践的な力が身につきます。
数多くの症例に触れることで技術が身につき、就職後の患者様の機能回復にもつながります。

作業療法学科

日リハ4年間の実習時間

日リハ4年間の実習時間

作業療法学科の実習プログラム

理学療法学科

日リハ4年間の実習時間

日リハ4年間の実習時間

理学療法学科の実習プログラム

全国300か所以上の実習先

病院や介護老人保健施設など、全国300か所以上の実習先を確保しています。
実際の患者様と接することのできる実習を通して、実践的な知識や技術を学びます。

国立障害者リハビリテーションセンター

国立障害者リハビリテーションセンター

日本でも最大級の規模を誇る総合的なリハビリテーション施設「国立障害者リハビリテーションセンター」。障害のある人々の自由と社会参加を支援するため、先進的・総合的な保健・医療・福祉サービスを提供し、リハビリテーション専門職員の人材育成等、障害者リハビリテーションの中核機関としての先進的役割を担っています。
本校では入学後早期に当センターへ実習に行きます。自立支援活動や病院内で働いているスタッフの接遇等が見られる貴重な機会です。

実習前・中・後もしっかりサポートします。

病院や介護老人保健施設など、全国300か所以上の実習先を確保しています。
実際の患者様と接することのできる実習を通して、実践的な知識や技術を学びます。

実習前

長期実習に備えた様々な教育プログラム

長期実習に備えた様々な教育プログラム

PBLチュートリアルEEPOSCESPTASなど、本番さながらの実習前プログラムにより、充実した臨床実習を迎えることができます。また、実習指導者にお集まりいただく「臨床実習指導者会議」を行い、本校の実習方針を共有します。

実習中

臨床実習施設訪問

臨床実習施設訪問

教員が実習先への訪問を行い、学生の実習における疑問や不安を解消します。また教員が実習指導者と直接話すことで、実習がスムーズに進むよう支援します。

実習後

臨床実習セミナー

臨床実習セミナー

実習終了後、臨床実習セミナーを学内で行います。学生一人ひとりが実習の報告をすることで様々なケースへの理解を深め、臨床実習の成果を高めます。

実習費の別途徴収は行っておりません。

他のリハビリ系養成校の7割程度は、実習費の一部別途徴収が行われていますが、本校では実習に関する費用は学費の中に含まれているため、かかる費用が予め全てわかり、学費の計画をしっかり立てることができます。

実習にかかる費用はすべて学校負担

  • 実習に要する経費
  • 遠方での実習における宿泊先の賃貸借料
  • 実習先と自宅等の往復旅費
  • 自宅等から実習先へ通学する場合の交通費

※実習中の個人的な食費、光熱費、荷物の送料などは自己負担となります。

実習費って、どのくらいかかるか知ってますか?

4年間の実習費の例(都内在住の学生の場合)

作業療法学科 Aさんの場合

1年 見学実習 2日 ¥3,520 千葉・埼玉
ボランティア実習 7日 ¥6,855 東京
2年 見学実習 4日 ¥12,430 東京
解剖見学実習 1日 ¥2,400 東京
3年 見学実習 1日 ¥3,050 東京
評価実習1 3週間 ¥188,480 山形(旅館)
評価実習2 3週間 ¥53,800 埼玉
4年 総合臨床実習1 8週間 ¥355,000 沖縄 (マンスリー
マンション)
総合臨床実習2 8週間 ¥137,500 東京

4年間の合計 ¥763,035

理学療法学科 Bさんの場合

1年 見学実習 2日 ¥3,520 千葉・埼玉
福祉見学実習 3日 ¥9,180 東京
2年 見学実習 6日 ¥20,490 東京
解剖見学実習 1日 ¥2,400 東京
3年 解剖見学実習 1日 ¥3,340 東京
評価実習 8週間 ¥281,000 愛知 (マンスリー
マンション)
4年 総合臨床実習1 8週間 ¥105,900 東京
総合臨床実習2 8週間 ¥410,000 福島
(ビジネスホテル)

4年間の合計 ¥835,830

詳しくは学費ページへ