夜間部必見
AO入試情報夜間部支援金情報

インフォメーション

Information

HOME - インフォメーション - 手作り+リハビリテーション+レクリエーション=手作りテーション

手作り+リハビリテーション+レクリエーション=手作りテーション

information学内の様子

2021.12.22

「手作りテーション」という言葉を聞いたことはありますか?手作りテーションとは、作業療法士の小原先生が「遊びリテーション」から影響を受けて作った言葉で、「手作り作品を通じてリハビリテーションをしてゆこう!」「手作り作品を作って元気になろう!」という意味が込められているそうです。

 

 

今回は作業療法学科1年生の基礎作業学演習で2週にわたり、その「手作りテーション」を行いました。その様子をレポートします!

 

 

 

 

まず1週目はスペインのサクラダファミリアをヒントに作られた型紙を使い作品を作りました!

 

 

 

 

無料のカタログの好きな柄や色の箇所を切り取り型紙の裏にのりで貼り付けたら、はさみで切ります。

 

 

 

 

黒の型紙に貼ります。

 

 

 

 

わからなところは先生に聞いたり、クラスの友達に相談したりとワイワイ和やかに作っていました!

 

 

 

 

ラミネートをして完成です。雰囲気出てます~玄関に飾ってください!

 

 

 

 

作業療法士は日常にあるものをリハビリテーションに応用することも仕事の一つです。この授業では室内での活動例を実際に体験します。

 

 

そして2週目はコースターを作りました!!

 

 

 

 

型紙に折り紙を貼りつけて、はさみで切り取りました。

 

 

 

 

紙を格子になるよう折り紙を編んでいきます。ラミネートをして完成です!

 

 

 

 

 

次の作品は、折り紙を2cm角に切り取り、貼り付けた上に画家ポール・シニャックの船やラクダを貼ることで絵の芸術度を高めます!!

 

 

 

 

 

 

座学の試験やレポートは一旦置いといて?!手作りテーションに癒され楽しんだ学生さんも多いようです。素晴らしい作品が沢山できました。

 

 

皆さん、お疲れ様でした!

 

 

また今回、指導していただいている先生は、東京都墨田区にあるディケア「よりあいデイ・つくし」を運営されている荒井あゆみ先生です。実は、荒井先生は本校の卒業生で、学生たちにとても優しい先生です。

 

 

※荒井先生が「よりあいデイ・つくし」の写真を送ってくれました。

 

 

【参考リンク】

 

ディケア「よりあいデイ・つくし」

 

手作りテーション.comホームページ

 

グループ校

問合せ
資料請求
学校説明会
個別相談会
夜間部必見