国家試験合格率100達成!
AO入試情報夜間部支援金情報

インフォメーション

Information

HOME - インフォメーション - ジュニアオリンピック選手から理学療法士へ

ジュニアオリンピック選手から理学療法士へ

informationトピックス

2021.04.05

「県の強化指定選手にも選ばれて、ジュニアオリンピックにも出場していました。」

 

 

という、筋金入りのアスリートだった理学療法学科昼間部の齋藤さん。選手時代に負ってしまった腰の怪我がきっかけで、理学療法士を目指すことにしたそうです。

 

 

群馬県前橋育英高校出身で、今は1人暮らしをしながら日リハで理学療法士を目指して、日々の勉強はもちろんの事、高校時代から続けているというウェイトトレーニングに励んでいるそうです。

 

 

齊藤さんが理学療法士を目指そうと思ったきっかけ、どうして日リハを選んだのか、AO入試第1期で受験した理由など、進路選びをしているみなさんにもきっと参考になると思います。ぜひご覧下さい。

 

 

 


 

 

 

日リハの人々Vol.42

 

理学療法学科昼間部 齊藤 龍矢さん

 

 

 

 

齊藤さんのインタビューはこちら

 

グループ校

問合せ
資料請求
オープンキャンパス
個別相談会