学校説明会夜間部支援金情報

インフォメーション

Information

HOME - インフォメーション - ☆彡2019年初開催☆彡

☆彡2019年初開催☆彡

information学内の様子

2019.09.18

2019年9月16日(月)に、作業療法学科を対象に第1回合格後学習会を行い、早々に2020年4月から入学予定の皆さんに、作業療法の勉強に触れて頂きました。

 

 

 

今回の合格後学習会のテーマは、

 

『骨標本』を見ながら人体を組み立ててみよう

 

です。

 

 

 

 

講義中に先生からの質問も挟みながら、考えながらの内容でした。

 

 

 

普段生活している中で、骨の役割・骨の数を気にしながら生きている人は、なかなかいませんよね。そこで、入学する前に少しでも、頭の片隅に記憶しておいてもらいたいと思っています。

 

 

 

 

そうは言っても、いきなり勉強を始めるのは大変ですので、まずは自己紹介で皆の気持ちをリラックス。

 

 

 

参加者3~4人ごとにグループを作って、各グループに日リハの学生が1人ずつ加わりながら始まりました。

 

 

 

 

 

 

皆さん「はじめまして」ですね。

 

 

 

 

その後、先生から、クエスチョンタイムが始まります。

 

 

(この記事をご覧のみなさんもぜひ一緒に考えてみてください)

 

 

Q.人間の首の骨は何本あるでしょうか

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は、7本です!

 

 

 

 

 

参加者に「動物を飼っている方は、いますか?」と聞いてみたところ、犬や猫だけでなく、鳥を飼っている方もいましたので、続けて問題です。

 

 

 

 

 

Q.動物の首の骨の数は?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人間と同じく7本なんです。

 

 

 

 

 

 

ちなみに、キリンも首は長いですが骨の数は同じ7本なんです。参加者の皆から「へえー」という声があがっていましたよ。

 

 

 

 

 

他にも、

Q「手の指の骨の数は?」

Q「胸の骨の数は?」

Q「肋骨は全て何本ある?」

Q「腰の骨の数は?」

などについて考えてみてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その後、グループごとに「骨標本」を見て、骨・名前・位置を意識して覚えながら、人体模型を組み立てるグループワークの時間に。

 

 

 

 

 

 

 

 

学生が主体となって進行していきましたので、グループによって学習の進め方は様々。

 

 

「学生が、一つひとつの骨の特色を説明しながら組み立てるグループ」

 

があったり、

 

「参加者に、一つ一つの骨を触ってもらいながら、骨標本と照らし合わせながら進めていくグループ」

 

があったりしました。

 

 

 

 

 

 

最終的に、全てのグループで、バラバラの骨の状態から、人体を完成することができました。

 

 

 

 

 

 

初めて顔を合わせたクラスメートと協力し合って、早くも入学前から打ち解けられましたね。

 

 

 

 

 

 

本日学んだ内容をきっかけに、自分の身体を触りながら、骨の部位を確かめてみてくださいね。

 

 

半年後、皆さんとお会いできること、心待ちにしています。

 

 

 

当校では早めに合格が決まった皆さんに、一歩先に早く理学療法・作業療法の、勉強に触れていただける機会を設けています。

 

このように事前に学習会を開催できるのも、少人数制で面倒見が良い当校ならではの取り組みではないでしょうか。

 

 

 

今後も学習会を開催します。日リハの合格が決まった方はぜひ参加して、医療の勉強に触れてみてください。

 

4月からのクラスメイトと早めに交流もできるので、入学後の学校生活にもなじみやすくなるでしょう。

 

 

 

日リハへの受験を検討されている方。ぜひ、早めの受験を選択して、合格後学習会で早めに日リハの講義を実際に体験してみませんか?

グループ校

オープンキャンパス
資料請求
夜間部支援金情報