学校説明会社会人入試情報

インフォメーション

Information

HOME - インフォメーション - アジアパラリンピック委員会大賞アジア特別賞受賞記念

アジアパラリンピック委員会大賞アジア特別賞受賞記念

informationトピックス

2019.07.29

 

今年の2月、日本リハビリテーション専門学校の陶山哲夫校長代行が、アジアパラリンピック委員会(APC)大賞アジア特別賞受賞されました!

 

 

先日、その受賞記念祝賀会が開催されましたので、少しのぞかせていただいてきました。

 

 

 

 

場所は、お茶の水にある東京ガーデンパレスです。学校法人敬心学園の関係者の方々を中心に多数の方が来場されていました。

 

 

 

祝賀会で祝辞を述べられていた先生方。

 

敬心学園理事長の小林光俊先生

 

 

 

 

日本リハビリテーション専門学校校長の二瓶隆一先生

 

 

 

 

 

日本障がい者スポーツ協会・日本パラリンピック委員の中森邦男先生

 

 

 

 

 

日本リハビリテーション専門学校副校長の工藤征四郎先生

 

 

 

 

 

その後、会談の時間を挟んで、陶山先生が障がい者スポーツについてのプレゼンテーションをされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

陶山先生の隣には、受賞記念の盾と賞状が飾ってありました。どちらもとっても立派!

 

 

 

 

 

お祝いの花束贈呈は、日本リハビリテーション専門学校作業療法学科学科長の近野智子先生

 

 

 

 

 

最後に陶山先生を囲んで、参加された皆様と記念撮影を行いました。

 

 

 

 

 

陶山先生、誠におめでとうございます!

 

 

 

 


 

 

この度、2019年2月5日にアジアパラリンピック委員会(APC)理事会において、アジア地域の障がい者スポーツの発展に寄与した者を顕彰するAPC大賞に、アジア特別賞を陶山 哲夫(すやま てつお)氏が受賞が受賞しました。
アジア特別賞は自らの行動を通じてAPCの理想を体現した者、障がい者スポーツ界に顕著な功績を残した者、またはAPCの利益のために長期に渡り貢献した者に授与される賞です。

 

陶山哲夫氏は公益財団法人日本障がい者スポーツ協会理事及び医学委員会委員長を務めていますが、アジアパラリンピック委員会でも理事・医事科学委員会委員長を務めるなど、永年にわたる貢献をしてきたことが評価されての受賞となりました。

 

 

日本パラリンピック委員会ニュース2019.02.06より

 

 


 

グループ校

オープンキャンパス
資料請求
AO入試情報