NEWS

NEWS

レクリエーションを通して、作業療法学科昼間部1~4年生で交流会

2022.09.06

学内の様子

作業療法学科昼間部1~4年生で、交流会を開催しました!

 

 

ここ数年はスポーツ大会や水輪祭(文化祭)が開催できず、なかなか他学年との交流ができていないことから、作業療法学科の先生と学生の運営メンバーを中心に企画された今回の交流会。

 

 

交流会の内容は、作業療法でもよくレクリエーションとして活用される5つのスポーツ種目でのチーム対抗戦です。

 

 

1年生から4年生までの全学年混合チームを作り、5種目すべて1ゲームずつ対戦していきます。最後に1種目ごとの得点を合計して、一番得点が高かったチームが優勝です。

 

 

 

 

みんなで会場をセッティングしてから、それぞれの試合がスタート。

 

 

 

 

木棒を投げて倒れた木製ピンの内容(本数または表示されている数字)によって、50点ピッタリになるまで得点した方が勝ちの『モルック』

 

 

 

 

バレーボール用のボールの代わりに膨らました風船を使い、椅子に座ったまま複数人がボールを地面に落ちないよう手や腕で打ち上げる『風船バレー』

 

 

 

 

薄めの軽い素材でできたフリスビー(ドッチビー)をリレー方式で投げていき、最後の人が投げ終わるまでのスピードを競う『ドッチビーリレー』

 

 

 

 

白いボールに向かって、赤・青のそれぞれ6球ずつのボールを投げたり、転がしたり、他のボールに当てたりして、いかに近づけるかを競う『ボッチャ』

 

 

 

 

お題に沿った答えを各自で考え、合図に合わせてチーム全員で回答を見合わせて、チーム内でそろった人数を競う『フラッシュ』

 

 

 

 

 

 

 

 

1~2年生はほぼ初めての先輩との交流に緊張していた様子でしたが、最後はチームワーク

 

 

日頃からアットホームな雰囲気で、先生と学生の距離が近かったからこそ実現した企画でした。

 

 

 

 

最後は栗原先生を囲んで、運営メンバーで記念撮影。

 

 

開催当日までしっかり検温・体調管理をして参加してくれた作業療法学科昼間部のみなさん、そして運営企画メンバーのみなさん、おつかれさまでした!

 

それぞれのご案内

アクセス

アクセス

〒171-0033 豊島区高田3-6-18
TEL 03 5954 1165

重要なお知らせ 新型コロナウィルス感染症対策関連情報

グループ校