STORY
06

GRADUATED

大学卒業後や、ダブルスクール

大学卒業後、在学中にダブルスクールで
理学療法士・作業療法士を目指した先輩。

大学卒業後に進んだ日リハで
小学校以来の衝撃

作業療法学科 昼間部 卒業生

鈴木 健大さん

–大学卒業後なぜ日リハへ?
大学ではスポーツや健康について学んでいました。大学の途中までは自分の勉学の対象はスポーツ選手や怪我についてでした。講義の中で理学療法士や作業療法士が紹介され、自興味を持ちました。いくつかの作業療法士養成校の見学に伺いました。その中で唯一、日リハだけが学生が主体となって学校説明会を開催していました。対応してくださった先輩の対応の良さが印象的であり、交通の便、学費等諸々の事を鑑みても、割と即決でした。
–大学と比べて印象は?
日リハは少人数制ですが、校舎も小さいので、入学前は正直なところ「学んでいく上で大丈夫かな…?」と思う事も少しはありました。入学してからは、このコンパクトさがとても良かったです。少人数制で校舎も小さい為、先生方との距離感が非常に近く、小中学校ぶりの身近さだったように思います。そのおかげか、本当に困っている時に声をかけてくださったり、たくさん相談に乗って頂きました。物理的な距離の近さは質問や相談のしやすさに繋がっています。これは、人数の多い学校と違うところなのではないでしょうか。
また、現場を経験した今だから思う事ですが、リハビリの本質は自分の手や感覚を使って、しっかり患者さまと向き合うことですので、設備は二の次だと思います。
–進路を検討している方にメッセージは?
専門学校での4年間、学ぶ事は沢山あります。頭がパンクしそうになります。でも、私達が働く世界は医療・介護の分野であり、担当する方の生活の一端を担うので、それは当然の事と思います。
これを読んでくださっている方には、ぜひ日リハで、同じ目標を持った仲間と共に、充実した4年間を過ごしてもらいたいです。
ANOTHER STORIES

STORY
01

YORUMANABI

高校新卒から
夜間部へ入学

VIEW MORE

STORY
02

GO TO TOKYO

地方から
上京した先輩

VIEW MORE

STORY
03

CAREER CHANGE

社会人からの
キャリアチェンジ

VIEW MORE

STORY
04

4 YEARS

3年制でなく
日リハを選んだ

VIEW MORE

STORY
05

UNIVERSITY??

大学でなく
日リハを選んだ

VIEW MORE

STORY
06

GRADUATED

大学卒業後や、
ダブルスクール

VIEW MORE

STORY
07

DAY SCHOOL

日リハ昼間部を
選んだ私

VIEW MORE

STORY
08

RESEARCHER

研究の扉を
開ける

VIEW MORE

オープンキャンパス
資料請求