作業療法学科 夜間部 2年生(2017年10月現在)

稲田 はなのさん

介護福祉士から作業療法士へ、
後悔する前に踏み出した一歩。

学科 作業療法学科
学年 夜間部 2年生
経歴 特別養護老人ホーム勤務(介護福祉士)→日リハ​​​​​​​
趣味/特技 グルメ探索​
  • 「もっとできることがある!」

    Q. なぜ、作業療法士の道に進んだのですか?
    私はもともと介護現場で働き、主に利用者さんの身の回りのお手伝いをさせていただいていました。お仕事をする中で、障害の進行や体力の低下により日常生活が困難になり、それに伴い精神的に落ち込んでいってしまう高齢者の方々を目の当たりにし、もっと私にできることはないか、という思いを強く持ちリハビリ職へのキャリアアップを考えました。
    作業療法士のお仕事は、身体的な面だけでなく、精神面でのサポートに必要な知識も学べるということで、とても興味を持ちました。医学的な知識を学ぶことで、高齢者の方々の「生活の質」が少しでも良いものになるよう貢献したい、という思いで作業療法士への道を選びました。
  • 「経験に知識をプラス。」

    Q. 「生活の質」を良くするとはどのようなことを言うのでしょうか?
    介護現場で働いた経験から考えるに、身体面と精神面のバランスがとれた状態が「生活の質が良い」と言えると思います。体が思うように動かない時は精神的にも落ち込んでしまい、部屋に篭りがちになって淡々と日常を送ってしまう方もいます。そんな時は、「体のケア」だけでなく「心のケア」も重要です。レクリエーション等を通じて利用者さん同士の関わりを持つことで、より日常が充実したものになることも。現場で経験し学んできたことに医学的な知識をプラスしていけたらと思います。
  • 「成長するなかで実感すること。」

    Q. 同業種といえど、社会に出られてから学び直すことは勇気も必要かと思います。不安なことはありましたか?
    私は高校卒業後に介護の道へ進んだので、元々専門的な知識も何もなく介護の仕事をしていました。介護福祉士の資格を取得する過程で、知識を得ることにより利用者さんの状態や症状を理解できるようになり、少しでも寄り添えていることを実感しました。そのため、学び直すというよりも、もっと専門的な知識を学びたいという思いが強くなったので日リハに入学しました。
    勉強についていけるか、など不安な気持ちは今でもありますが、今が頑張り時だと感じています。
  • 「日リハならでは」の魅力。

    Q. 学校選びは慎重にされたと思います。なぜ日リハの夜間部を選んだのですか?
    仕事をしながら学校をえらびました。何校か説明会に参加し、その中でも日リハの真面目で落ち着いた雰囲気に惹かれました。一年次にはマナー講座を設けるなど、医療人の第一歩として必要な「信頼感」を重視し育成しているように感じました。私自身も介護の仕事をするうえで「信頼感」を重視しています。その点に共感し信頼できる学校だと思いました。日リハなら一から学べ、卒業後に「即戦力」として現場で活躍できる力を身につけられる、という印象を持ち入学を決めました。
    また、夜間部の中でも実習時間が豊富で、実習前にもセミナーがあるので安心して実習を受けることができると感じたことも理由のひとつです。入学してからの勉強は大変なので、サポートは欠かせません。しっかりと面倒を見てくれる、という点は日リハならではの魅力ではないでしょうか。
  • 「お互いを高めあえる関係」

    Q. 入学してみて学校やクラスの雰囲気はいかがですか?
    勉強はやはり大変です。覚えることは多いですが、知らないことを新しく知る楽しさでもあります。まわりの人たちに頼りながらも、自分なりになんとかついていっているという感じです。
    クラスの年齢層は幅広く、授業中は静かで落ち着いていますが、休み時間やグループワークの場面では和気あいあいとした雰囲気です。真面目で勉強家な方が多く、いつも刺激を受けています。また、一度社会経験を積まれている方が多く、人とのコミュニケーションの取り方が上手な方が多いのでとても勉強になります。逆に高校新卒で入学して最近20代になった子は、話がとても新鮮でかわいらしいです。テスト前など、クラスメイトと一緒に勉強をして支え合っています。
    授業以外の学校行事では水輪祭(学園祭)で、みんなでフランクフルトを販売したり、サークルの発表を見たりと学生時代に戻った気分で楽しかったです。いつもは交流できないような他学年の学生、先生、事務の方、様々な方と交流できたこともとても印象に残っています。先生方には面談等で相談にのってもらったり、いつも的確な助言をいただいています。時に友達のように接してくださる懐の深い先生が多いと思います。
  • 「家から遠くても通いたい理由がある」

    Q. 夜間部で勉強するメリット/デメリットを教えてください。またデメリットがある場合、どのように対処していますか?
    メリットは、授業が始まる18時までは一日好きなように過ごせるところです。アルバイトがない日は趣味の時間や勉強の時間にあてることができます。また、私は奨学金を借りているので、アルバイトと勉強を無理なく両立できています。また、入学時は、夜間部就学支援金をいただき、なおかつ医療福祉系有資格者支援金の対象者でしたので、入学への力強い後押しとなりました。
    デメリットは、個人的なことになりますが通学に約2時間かかるので、夜帰宅が遅くなってしまいます。その後に勉強やレポート作成をすると生活リズムが崩れてしまい、身体的にもキツくなってしまう時があるので、無理はせず適度に力を抜いてリラックスするように心がけています。それでも、他校にはない日リハの「めんどうみ」や「信頼」は魅力で、どうしてもこの学校に通いたいと思いました。
    Q. 一日の時間の使い方を教えていただけますか?
    平日アルバイトがある日は、5時間程働いた後、学校へ向かって18時から授業を受けています。
    アルバイトがない日は、学校までの時間を趣味の時間にあてたり、早めに家を出てカフェや図書館で勉強をしています。
  • 「まずは相手を知ることから。」

    Q. どんな作業療法士になりたいですか?
    患者様それぞれに合った方法で、リハビリでの身体機能の改善や維持を図るのはもちろんですが、患者様にとってのリハビリが日常の楽しみのひとつになり、癒しにつながるような工夫をし、一人ひとりの人生に寄り添える作業療法士になりたいです。そのためには、その人を知ること、より理解することが重要だと思います。
  • 「信念があれば苦にならない!」

    Q. 同じようにキャリアアップを目指す方へ心構えや、学校選びのポイントなど、なにかメッセージをお願いします。
    今の環境を変えることは大きな一歩だと思いますが、少しでも挑戦してみたい、という気持ちがあるのなら一歩を踏み出して欲しいと思います。 私は根本的なところで、「人の役に立ちたい」という思いを持っています。その思いが失われなければどんなに大変なことも苦にはなりません。 やらずに後悔するより、是非トライしてください。私もまだまだ勉強中ですが、模索しながら頑張ります。

日リハTopics

日リハの最新ニュース・先生のブログはこちら!

  • すべて
  • トピックス
  • 先生より
  • 学内の様子
先生より 2018.01.11

気持ちを新たに

先生より 2017.11.09

実技テスト

先生より 2017.10.30

思い出す

先生より 2017.09.28

就職活動

学内の様子 2018.11.07

学園祭、賑やかに

学内の様子 2018.10.31

一歩先へと前進へ

学内の様子 2018.10.29

みんなおいでよ!水輪祭

学内の様子 2018.10.16

国家試験対策本格スタート!

学内の様子 2018.10.11

遊びを学ぶリハビリテーション

過去のTopicsはこちら

  • 進活
  • よるまなび
  • Get Over

日本リハビリテーション専門学校

〒171-0033 東京都豊島区高田3-6-18

TEL: 03-5954-1165