理学療法学科 昼間部 卒業生

市岡 武さん

嬉し泣きで終わった学生生活
ありがとうの意味を考える日々

学科 理学療法学科
卒業年度 2020年3月卒業
勤務先 清瀬リハビリテーション病院
 
趣味/特技 料理・化学実験
  • 学生時代に引き続き、現場デビュー後の市岡さんの“今”にフォーカス。
    次のインタビューは教員になってから??

    「責任感は日々増していく」

    Q 理学療法士として働き始めていかがですか?
    だいぶ病院という現場の環境には慣れてきました。
    Q はじめてプロとして現場に立った時、どうでしたか?
    理学療法士として患者さまと関わっていくとなると、自分たちのかかわり方次第で患者様の人生を左右していくわけなので、学生としての臨床実習の時とは違って責任を強く感じましたし、実際に悩んだこともたくさんあります。
    病院の業務を覚える事も結構大変でした。
  • 「“ありがとう”に込められた意味」

    Q 患者様との心に残るエピソードなどはありますか?
    やっぱり、退院される時の患者様からの「ありがとう」の言葉です。 今は回復期病院で働いていますが、すべての患者さまがかならずしも希望通りに回復するわけではありません。本当は自宅に帰りたいという患者様でも、中には帰れない場合もあります。
    それでも患者様は「ありがとう」と言ってくれますが、患者様によって「ありがとう」の意味が違うという事も感じています。
  • 「コロナ禍の日々」

    Q 現場での一日のスケジュールを教えてください。
    9時から午前のリハビリが始まります。お昼休憩を1時間取った後、16時40分まで午後のリハビリを行います。
    リハビリ終了後にはリハミーティングを行っていて、フィードバックは多ければ朝・昼・夕の3回行っています。
    ただ、今年は新型コロナウィルスの影響で、以前のように人が集まっての勉強会などが開催できなくなってしまい、とても残念です。
  • 「嬉し泣きで終わった学生生活」

    Q では、日リハでの4年間で一番印象に残るエピソードは何ですか?
    国家試験の勉強で仲間と夜遅くまで残って勉強していたことです。自分はどちらかと言うと苦労しているクラスメイトのサポートをしていることが多かったのですが、夜遅くまで学校に残って勉強するという事がはじめての経験でした。
    一緒に勉強しているクラスメイトから質問されたことは徹底的に調べて答えて、もしわからなければ一緒に調べて一緒に解決していきました。
    なので、クラス全員が国家試験に合格しているとわかったときは素直に嬉しかったです。一緒に勉強していた友達が、合格した後には泣いて電話がかかってきました笑
    多分、4年間のなかで一番頑張ったと思う事が国家試験勉強ではないかなと思います。
    Q 日リハの先生との関わりはいかがでしたか?
    学年が上がるに伴って、より深く関われるようになっていきました。
    Q クラスメイトとは今でも交流は続いていますか?
    はい。ただ、今はコロナ禍で会う事は出来ないですが、電話でやり取りしています。早くまた会いたいですね。今の現場の事とか話をしてみたいなと思います。新型コロナウィルスの影響で卒業式もできなかったので。。。
  • 「日リハだからよかった事」

    Q 現場に出てから「日リハでよかった!」と感じるようなことはありましたか?
    日リハは、実習時間を長く設けているので、就職してから病院へ馴染む時間が短かったと感じた事です。実習経験が少ないと「病院」という環境での勤務がゼロからのスタートになってしまうので。
    病院での臨床実習を経験してみたら、病院の独特の匂いが苦手で、最終的に施設に就職した友達もいました。そんなことも学生の内に実習で経験できたからこそですし、たくさんの経験ができたことは大きいと思います。
    日リハだったから、就職してから病院に馴染むのも早かったですし、たくさんの実習を経験した事で、自信をもって働き始める事ができました。
  • 「4年間だからできる」

    Q 他の養成校出身者と比べて違いを感じることはありますか?
    臨床実習の内容の違いは感じました。他の養成校の卒業生もいますが、実習時間も短くて、遠方での実習地もなく東京都内で実習が終わったんだそうです。学校でのスケジュールも詰めつめだったらしいです。
    日リハは他の4年制の学校の中でも実習時間が多くて、実習施設も全国にあるので、多様に経験を積みやすいかと思います。自分は臨床実習で愛媛に行ったんですが、慣れない土地で一人暮らしをする経験ができたことは、社会人になった今振り返っても良かったです。
  • 「次回は教員になってから、、、(笑)」

    Q やはり実習はとても大切なのですね。それでは、市岡さんの将来の目標を教えてください。
    人に教えるのが好きなので養成校の先生になりたいです。できれば日リハの先生とか笑
    Q それは良いですね!先生になったらまた取材させてください!
    お願いします笑
  • 「実習がしっかりしている学校がおすすめです。」

    Q 最後に、これから理学療法士や日リハを目指す方々へメッセージをお願いします
    高校時代は大学や専門学校等、選択肢が沢山ある中から絞り込む事が僕自身も大変でした。
    インターネットや資料で情報を取ることも大切だと思いますが、実際に行動しオープンキャンパス等で先生方や現役生の話を聞くことで、より明確な判断材料になるのではないでしょうか。

    病院で働くようになってから振り返っても、個人的には一番は実習がしっかりしている学校が良いと思います。

INFORMATION

  • すべて
  • トピックス
  • 先生より
  • 学校の様子
2021.01.21 学内の様子

学びはとめない

2020.12.02 学内の様子

補装具体験&インソール体験

問合せ
資料請求
オープンキャンパス
個別相談会