身体のリハビリ理学療法士と、心と身体のリハビリ作業療法士。

あなたが目指す資格はどっち?まずはそれぞれの特徴を理解しましょう。

作業療法士について

詳しくはこちら

理学療法士について

詳しくはこちら

大学と日リハ(専門学校)で迷っている人はいませんか?

大学は、大卒という学位の取得が目的であるのに対し、日リハは「就職」を意識した知識や技術の習得を重視しています。

  日リハ 大学(リハビリ系)
授業内容 職業に必要な知識・技術に重点 知識・技術の他に研究と教養にも重点
授業体制 体験学習型(実習)が中心 マス教育が多い
人数 35〜40名 ほとんどが80名以上

少人数制の日リハはここが違う!

担任制を導入

個別面談を通して、学生一人ひとりに合わせた教育支援を行い、きめ細かくサポートします。

少人数で一人ひとりに目が届く授業

専門科目の実技授業では、2〜3名の教員が担当。一人ひとりに合わせて丁寧にフォローします。

学生の声

大学よりも授業がキッチリしていて、
自分に向いていると思いました

専門学校を選んだ理由は、大学よりも専門学校の方が授業がキッチリしていて、自分に向いていると思ったからです。なかでも日リハはオープンキャンパスに参加した時、先生方の丁寧な説明と、先輩や先生の優しい対応に触れ、すごく雰囲気の良い学校だと感じたので、日リハへの進学を決めました。

しっかり学べる4年制。日リハで即戦力を目指す。

日リハでは4年間をかけてしっかり学び、即戦力として活躍できるPTOTを目指せます。

4年間の徹底した実習プログラムで即戦力を育成します。

即戦力の育成を目指しているため、知識だけでなく、実践的な技術を身につけるための実習教育を重視。実習を通じて、人間性豊かな人材の育成を目指します。また、実習前後の教育にも注力し、実習の成果を高めていきます。

詳しくはこちら

日リハ・4年制だからできる実習に備えた実践的な教育プログラム

「考える力」を持った即戦力

医学部でも実施されている教育プログラムを行い、臨床能力を高めるために必要な医学的知識、医療技術の習得をはじめ、情報収集能力や総合判断力などの育成に重点を置き、「自ら考える人材」を育成します。

詳しくはこちら

即戦力としてスタートを切るために。

開校以来・就職率100% 医療業界からの信頼度が違います。

1997年の開校以来、就職率100%。
それだけでなく、一人ひとりの学生が満足度の高い就職を実現しています。即戦力を社会に送り出し続けてきたことで、医療業界からの厚い信頼を獲得しています。

詳しくはこちら

学生の声

実習中心のカリキュラムが充実していて、
先生が手厚くサポートしてくれます

日リハに決めた理由は、実習中心のカリキュラムが充実していたからです。そして実習がはじまる前から終わった後まで先生が手厚くサポートしてくれます。勉強は大変ですが、クラスみんなが同じ目標に向かっているので、励まし合いながら頑張っています。もちろん、困ったときは先生方がしっかりフォローしてくれます。

オープンキャンパスに参加してみませんか

当日は先生や学生スタッフと直接お話しできます。学校の雰囲気をぜひ実際に感じてみてください。

詳しくはこちら