入学してからどんなことをするの?1年生のイベント紹介

2015/05/02

このエントリーをはてなブックマークに追加

理学療法学科1年生の、4月・5月に開催されたイベントをご紹介!入学した後はどんなことをしているのかな?という疑問にお答えします。

日リハでは、4年間を通して実習・実技授業やゼミ活動を行い、現場で役立つ知識や技術を身につけます。そういった通常カリキュラムだけでなく、色んな学内イベントも開催されています!

 

①入学式

待ちに待った入学式、ついに日リハの生徒になります!

式典では様々な方からご祝辞を賜り、新入生である1年生は緊張の1日です。集合写真の引き締まった顔が印象的で、各々心に決意することがあるのではないでしょうか。今後の4年間、今の気持ちを忘れずに、目標に向けてがんばっていってほしいです。

 

 IMG_5353 IMG_5370

 

 

②新入生オリエンテーション

セブンクロスを行い、理学療法士の仕事についてグループで話し合いました!話し合いの中で、友達もできたようです。

 

 

③船橋リハビリテーション病院見学

毎年、1年生は施設のご厚意で病院を見学させてもらっています。病院に見えないようなきれいな施設で、このようなところで働きたいと思った人も多かったようです。理事長先生の医療とリハビリテーションのお話から始まり、船橋リハビリテーション病院の概要やチームアプローチについてお話して頂き、チーム医療の重要性について学びました。

1年生にとっては初めて聞く話ばかりだったと思います。また、実際に施設を見学させてもらい、患者さんのリハビリテーションをしている場面やスタッフルーム、リハビリテーションで使用する様々な設備なども学ぶことができました。

 

 

④スポーツ大会

クラス対抗の競技や、学年対抗の競技などクラスメートだけでなく、学年や学科、昼間部と夜間部の枠を超えた交流ができました。スポーツ大会は、1〜3年生までの全クラスの対抗戦で行われます。もちろん,教員も学生さんとお揃いのTシャツを着て競技に参加します!

 

image1 image2 image

 

 

⑤国立障害者リハビリテーションセンター見学

国立障害者リハビリテーションセンターの見学です。施設にはリハビリ室だけでなく、スポーツができる広いスペースと設備、プールや運動場もありました。また、就労のためのサポートもしっかりしており、資格取得のためのカリキュラムも含まれているそうです。

 

 

 

義肢装具士のスタッフからは、一番古い義手から最新の義手まで実物を拝見させていただきながら、お話を聞くことができ、また実際に手に取り動かさせていただきました。さらに自動車運転練習場では自動車を運転するために個々の能力に合わせた細かな設定や注意点、車椅子を車のルーフにのせるウェルキャリーというものも見せていただきました。インターネットでは知ることができないことを多く知ることができ、今までの知識や考えも変化したのではないかと思います。

 

 13

 

日リハでは日々の講義の合間にこれらのイベントで、同級生や先輩間の交流を深め、学校生活を楽しみながら学びます!また、イベントの他にも放課後のサークル活動やクラスメイトとの交流など、キャンパスライフも満喫できますよ!

 

24

 

 

日本リハビリテーション専門学校では、即戦力となる作業療法士理学療法士を育成しています!作業療法士理学療法士に興味のある方や、人に役立つ仕事がしたい方は、オープンキャンパスに参加して日リハを体験してみませんか?毎回違う体験メニューを用意しているので、どんどん作業療法士理学療法士の魅力を知ることができます!実際に仕事を体験して、自分に向いているか、イメージ通りの仕事かどうか、ためしてみよう!
日リハってどんな学校?資格についてもっと知りたい!という方は、まずは無料資料請求!

日本リハビリテーション専門学校

即戦力として活躍する、人間性豊かな理学療法士・作業療法士を養成する専門学校。
1997年の開校以来、多くの卒業生を送り出してきました。

医学部での教育方法を取り入れた教育をはじめ、卒業後に即戦力として活躍できるよう充実した実習にも重点を置いている専門学校です。

日本リハビリテーション専門学校についてもっと詳しく見る >> 日本リハビリテーション専門学校についてもっと詳しく見る >>

日本リハビリテーション専門学校 日本リハビリテーション専門学校
  • twitter
  • facebook