実習が多く、”即戦力”になれると感じたので、日リハを選びました。

作業療法学科昼間部3年生

福田 桃子さん

福田さんの経歴

  1. 高校卒業
  2. 日リハ作業療法学科昼間部

なぜ、作業療法士を目指したのですか?

高校1年の頃は看護師を目指していました。職業について深く調べていくうちに作業療法士という職業を知りました。それから実際に現場を見学させていただいたりしていくうちに、人とのかかわりがとても深い職業だというところに魅力を感じ、作業療法士を目指すことにしました。

日リハを選んだ理由はなんですか?

始めは大学も考えていましたが、実習時間が多く、”即戦力”になれると感じたので、日リハを選びました。また、学校説明会に参加したときに教職員の方や学生スタッフの方々に丁寧に対応していただき、面倒見が良い学校なんだと思ったことも決めてのひとつです。

日リハはどんな学校ですか?

将来なりたいと思えるような先生方が多く、またそんな先生方との距離が近いのも良いところだと思います。勉強は難しくてテストも大変ですが、身近な先生方や意識の高いクラスメイトに囲まれて、充実した日々を過ごしています。

在校生の声一覧へ戻る