きっかけは、自転車屋さん

2018.12.07

理学療法士や作業療法士を目指して日リハで学んでいる皆さんが、この職業を目指そうと思ったきっかけは、人それぞれです。

  • 運動中にケガをして理学療法士にお世話になった
  • 自分の家族が作業療法士のお世話になった
  • 人の役に立つ医療系の仕事に就きたい
    etc…

今回、日リハの人々で紹介する山内さんが作業療法士を目指すことにしたきっかけは、自転車屋さんにありました。

 

日リハの人々Vol.25 作業療法学科夜間部4年 山内康多さん

vol25_1

「学べば学ぶほど、作業療法がますます好きになっていく」

 

現在日リハ作業療法学科夜間部4年生の山内さん、日リハで学ぶにつれて、作業療法という仕事がどんどん好きになっているんだそうです。

山内さんは日体大を卒業して、一般企業に就職した後、作業療法士を目指して、日リハに入学しました。

「日体大から作業療法士」というとちょっと意外でしょうか?でも実は、日リハの先生にも同じ経歴の方がいるんです。

  • 日リハでの学び
  • 日リハのサポート体制
  • 夜間部ならではの特徴
    etc…

4年間、大変な勉強をつづけてきて、今まさに国家試験対策に取り組んでいる最中の山内さんに、率直な想いを話していただきましたので、ぜひご覧ください。

 

山内さんのインタビューはこちら

 

このページを共有する

関連記事