川口青陵高校の生徒さん来校

2018.11.26

11月22日(木)、埼玉県は、川口青陵高校の高校2年生の生徒さん7名と先生が、学校見学に来て下さいました。

理学療法士(PT)・作業療法士(OT)の違いについて、皆さんしっかりとスライドをメモしてくれていました。また、職員の説明にもしっかりと耳を傾け、興味津々という面持ちで聞いてくれていました。

 

1

 

また、その後のプチ体験コーナーでは本校の学生スタッフの教えのもと、実際に講義で使用する打腱器とゴニオメーターを用いて、体験していましたよ。
皆、体験が楽しそうなご様子。

 

2

 

3

 

体験中は、笑い声もあがりながら楽しい様子が、ヒシヒシと伝わってきました。体験することで、関節の角度の測り方についても詳しく知ることができました。

その後、実際の講義はどのようなものなのか。2年生の理学療法学科の講義の見学も行いました。疾患別理学療法の講義で、MCIや認知症をテーマに扱った授業内容でした。
皆、講師が、講義で使用しているモニターを見ていました。

 

4

 

 川口青陵高校の生徒の皆さんからの声です。
「自分の将来の夢を明確にでき、とても勉強になりました。」
「授業の雰囲気や、実技の練習なども学べたので、良い経験になりました。」
「プチ体験コーナーでは、楽しくわかりやすく教えてもらい、とても良い体験になりました。」
「パンフレットで見るよりも、自分の目で見た方が分かると思いました。」
「4年制の専門学校にしようと思うきっかけになったり、理学・作業どっちにするのかも、もう1度自分でしっかり調べようと思いました。」

そのように思って頂けて、良かったです。

最後に、川口青陵高校の先生・生徒さん。お越し頂きまして、ありがとうございました。少しでも情報が、今後、お役に立てれば幸いです。

 

5

 

このように、日リハでは高校からの学校見学も随時、行っています。ぜひ、理学療法士・作業療法士に関して知りたい高校生の皆さん。日本リハビリテーション専門学校について深く知りたい高校生の皆さん。学校見学のご連絡お待ちしております。

 

 

※写真は皆さまの承諾の元、掲載しております。

このページを共有する

関連記事