今がおススメ!高2生の為のオープンキャンパス

2018.02.09

実は、高校生の74%が高2のうちに進路選びを始めているって知っていましたか!?

実は、今の時期(2~3月)はオープンキャンパスの参加者が比較的少ないから、じっくり話が聞けるので、初めてのオープンキャンパス参加にはおすすめのシーズンです!

 

wish1_g

 

日リハのオープンキャンパスには、学生や教職員も参加していますので、直接疑問に思っていることを聞いたり、学校の雰囲気を実際に感じてみたり、はたまた入試や学費についての不安を解消することもできますよ!

では、早めにオープンキャンパスに参加しておくと、どんなメリットがあるのでしょうか?早くからオープンキャンパスに参加していた学生の声を聞いてみましょう!

 

学生の声

iizuka

もともと”人に携わる仕事がしたい”と考えていたのですが、高2の3学期頃から本格的に進路のことを考えはじめ、結果的に『作業療法士』の仕事に興味を持ちはじめました。
最初は医療系の大学に行きたくて、2つの大学のオープンキヤンパスに参加しましたが、その時の大学の説明内容や雰囲気等にあまりいい印象を持つことができなかったんです。
それで、「いちおう専門学校も見学しておこう」と思って参加したのが、日リハの学校説明会でした。

その時、先生と学生の距離の近さや学生スタッフの雰囲気を見て『ここに入りたい!』と直感!その後も2回ほど日リハのイベントに参加し、AO入試の第1期にエントリーしました。
その結果、6月下旬には出願許可証が届いたので、ダンス部での活動に思いきり臨むことができ、『最高の高3生』を過ごすことができました。

高校生の皆さんもできるだけ早く進路を決めて、残りの高校生活をより一層充実したものにしてください

 

 

shiina

将来や進学を考えはじめた頃、『理学療法士』の仕事を知り、日リハに合格した陸上部の先輩や、日リハに在籍していた姉の友人の勧めもあってこの学校を紹介され、高2の夏休みの学校説明会に初めて参加しました。
高3になって、授業見学会や入試対策セミナーなど様々なイベントが行われているので、5月までに3回イベントに参加しました。
イベントに参加して感じたのは、先生と学生との距離感が本当に近いことと、学生スタッフの皆さんの雰囲気もとてもよかったことです。
高校生の皆さんに伝えたいのは、進路を考える時にはいろいろな学校を見学して、自分なりにしっかり“比較”したほうがいい!ということです。
そのうえで『進路を早く決めたい!』のなら、日リハAO入試の第1期へのエン卜リーが大変オススメです!

 

 

 

理学療法学科昼間部市岡武さん

ホームページだけでは伝わらないことも多く、実際に説明会やオープンキャンパスに参加し、先生や現役生の話を聞くなかでより深く学校のことを知ることができました。

理学療法学科昼間部 市岡 武さん

※上の画像をタップするとインタビューページに移動します

 

高校2年生のみなさん、まずは早めにオープンキャンパスに参加して、日リハ魅力を・学校の雰囲気をぜひ肌で感じてみてください。日リハの学校説明会では、作業療法士と理学療法士の違いについても良く分かりますよ!

高2生におススメのオープンキャンパスはこちら

 

そして、高校2年から3年にかけて、実際にどんなスケジュールで進路選びを進めれば良いのか、ぜひこちらでチェックしてみてください。

画像をタップすると進活ページに移動します

 

 

 

 

 

このページを共有する

関連記事