それぞれに目標を掲げて

2017.11.07

日リハ夜間部では、グループでの学習を多く取り入れていると言うことが特徴の1つです。

今年の理学療法学科夜間部1年生は、クラス内で5名前後のグループを作りお互いに切磋琢磨しながら、勉強をしています。

先日の理学療法学科夜間部の黒木先生の記事(詳しくはこちら)にもありましたが、グループでの勉強方法のメリットは、ただ自分で覚えるだけではなく、人に教えたり、口に出したりすることでより記憶に定着していくと言うことがあります。

 

 

そして今、理学療法学科夜間部1年生の教室には、こんな風にグループごとの目標を掲示してあります。

それぞれのグループには「SPALTAN A」「Athlete」「私鉄」など、個性的な名前がついていますね!

 

IMG_20171105_090051

 

中を見てみると、

  • Sを3個!
  • 全教科A以上

などなど、皆さんとても具体的な目標をしっかりと掲げています。

 

この場合アルファベットは全て日リハ独自の成績指標に関することです。「S」が一番良い成績で「A」「B」・・・等があります。

 

そして、どのグループも具体的に行動目標も掲げています。

  • 週1回グループでの勉強会
  • 1日30分の復習
  • 出席率100%

などなど

 

一人でやる勉強ももちろん大事ではありますが、仲間と一緒にやる勉強も大切にして、全員が目標を達成できるように頑張っていきましょう!!

 

 

このページを共有する

関連記事