卒業生による就活応援セミナー!

2017.09.06

4回の臨床実習を無事に終えた作業療法学科の4年生。残るは国家試験と就職活動となりました。

 

本来ならば4年生も羽を休めたいところではありますが、学校生活も残りわずか。いろいろなことに取り組まなければなりません。

 

そんな作業療法学科4年生に対して行われたのが、日リハ卒業生による「就活応援セミナー」。理学療法学科2期生で、新百合ヶ丘総合病院リハビリテーション科の古川広明先生が、採用面接に臨むにあたっての心得や注意すべきポイントを教えてくれました!古川先生は患者様への治療はもちろんですが、管理職の立場で新入職員の採用活動も担当されています。

 

sIMG_6772

 

 

当日は、採用面接に臨む前の事前準備と、面接当日に気をつけることについて、詳しく説明がありました。

 

事前準備として、

  • 志望動機はホームページ等でしっかり情報収集してから考える
  • 棒読みでは相手に伝わらない
  • 事前に病院までの経路を確認しておく
  • 身だしなみは“人柄”に興味をもってもらえるような服装を心掛ける

などのお話がありました。

 

sIMG_6769

 

 

面接当日については、

  • 15分前までに入室する
  • 面接官だけではなく病院のスタッフが意外と注目しているので面接会場以外でも気を抜かない
  • スマホはバイブではなく機内モードか電源を切る

などなど、とても具体的なお話が4年生に伝えられました。

 

また、面接が終わった次の日には「お礼状」を送ると印象がいい、といった採用担当ならではのお話もありました。

 

4年生はみんな真剣に先輩である古川先生のアドバイスに耳を傾け、熱心にメモを取っていました。

心熱き先輩たちに支えられている日リハで、理学療法士や作業療法士を目指しませんか?

 

 

 

このページを共有する

関連記事