高校生にもオススメ!

2017.08.11

日リハには、高校を卒業してすぐに日リハ夜間部に入学し、理学療法士・作業療法士を目指す頑張り屋さんがいます。

 

夜間部を選択する理由は様々ですが、一番多いのはやはり学費面。夜間部なら昼間部に比べて4年間で約100万円安く学ぶことができます。そして、昼間はリハビリ助手などのアルバイトをすることができますので、収入を得ながら理学療法士・作業療法士を目指すことができます。

安いからと言って、教育の質が落ちるなんてことは全くありません。昼間部とほぼ同じ実技授業時間数ほぼ同じ学外実習時間(逆に昼間部より多い?)を設けています。

クラスの年齢層は10代から40代(場合によっては50代の方も学んでいます!)と幅広く、クラスメイトのほとんどが年上なので、社会に出た時のようなコミュニケーション能力も身につき、しかも周りのクラスメイト(大人たち)がみんな良く面倒を見てくれます。

 

 

今回は、そんな夜間部で頑張る、高校を卒業してすぐに日リハ夜間部に入学した学生さんを紹介します!

 

people08

 

菊池さんも、学費のことを考慮して夜間部を選択しました。そんな菊池さんの現在の様子や日リハの雰囲気、目指す理学療法士像などをインタビューしましたので、上の画像からぜひご覧ください!

 

 

日リハの夜間部では、一人ひとりと個別面談をしながら、一人ひとりの個性を尊重しながら、ライフスタイルに合わせてサポートをしていきます!

日リハ夜間部の特徴はこちらのページをご覧ください!

 

 

私たちは、高校生のみなさんにも「夜間部で学ぶ」という選択があるということを、ぜひ知っておいていただきたいと思っています。

 

 

このページを共有する

関連記事