自分の強み!

2016.11.24

こんにちは。作業療法学科昼間部教員の齋藤です。

 

11/20(日)の学校説明会では、スペシャル企画として卒業生講演を開催し、今年春に日リハ昼間部を卒業した佐藤舞さんに話をして頂きました。

 

教員が話をするよりも、本校の卒業生に日リハのこと・作業療法士について話をして頂く方が、今まさに悩み迷っている人達にとって、身近な存在からの声として心に届きやすい!と改めて感じました。

 

今回の卒業生講演の内容は…
「私が作業療法士を目指し、日リハを選んだ理由」
というテーマでの講演でした。

1

 

 

 

当日の発表資料を何枚か紹介すると…

2

 

1.5

 

3

 

4

 

5

 

 

  • 作業療法士を目指す理由
  • 学校選択の理由
  • 入学してからの学習
  • 就職してからのやりがい
    など

体験を通しての佐藤さんの話は、心に率直に伝わったことと思います。参加した方々は、皆とても熱心に聴いていらっしゃいました。

 

現役の高校生の方は…
中学 ⇒ 高校 ⇒ これからどうしよう?      

さらに社会人の方も…
中学 ⇒ 高校 ⇒ 大学・専門学校・就職 ⇒ このままでいいのか?

 

6

 

自分の将来に向けて、適性、やりがい、生き方など、迷って当然です。これが天職!と思い、今迷わずに仕事をしている人の数は、どれくらいいるのでしょうか。

 

自分自身、作業療法士が天職か?と問われると、適正については自分では正直わかりません。ただ、この仕事にやりがいを感じているか?と問われれば、感じている、と迷わずに答えることができます。

 

この仕事は、患者さんと一緒にいろいろ経験させて頂き一緒に考えながら、生きることについて、本当に多くのことを教えて頂ける仕事です。

 

そして、私自身、精神科作業療法士として患者さんに関わる際に心掛けていることは、その方の問題点探しをするのではなく、強み(長所)を探してご本人に伝えていくようにしています。

 

誰でも、自分のマイナスポイントの改善のみを求められれば、生きる気力をなくしますよね。

自分の強み!

皆さん、自分の強みを知り、自身で認め、大切に大きく育ててください!

 

7

 

 

 

 

 

 

このページを共有する

関連記事