もっともっと元気に

2016.09.09

こんにちは。作業療法学科夜間部教員の井口です。 

 

最近、テレビで「 女性だけの30分 健康体操教室 ○○○○ 」のCMをよく見かけます。

CMに映し出されているのは、いずれも少し年配の女性が元気に体を動かしている様子です。

リハビリ業界でも、ご高齢な方に対して、スポーツジムにあるような本格的なマシンを使って、筋力トレーニングを行うことがあります。

ご高齢な方の筋力トレは、筋肉ムキムキな体を作るためではなく、いつまでも健康的で、誰のお世話にもならないような体作りが目的になります。

実際に、筋トレを体験した方に話を聴くと
「今まで、杖をついて歩いていたけど、もう必要なくなったよ」とか、
「ここ最近は,立ったまま靴下を履けるようになった」
「肩こりがほとんどなくなった」等々、
ほんの数ヶ月でも効果があるようです。

 

unnamed

 

生活場面でたくさんの効果をもたらす筋トレですが、気持ちの面においても効果があります。

「 ( マシンの ) おもりをもっと重たくして欲しい」
「力をつけたい」
「 ( 筋トレを ) ずーっとやり続けたい」
など意欲的になっていきます。

 リハビリと言うと、「ケガや病気によって、出来なくなってしまったことが出来るように訓練をする」印象が強いですが、健康な高齢者をもっともっと元気にするリハビリもあります。

 

 

 

このページを共有する

関連記事