第9回 同窓会卒後セミナー

2016.07.31

ウィメンズヘルスリハビリテーション
~尿失禁、骨盤臓器脱に対しての理学療法~

日時:
平成28年9月11日(日) 13時~17時

場所:
日本リハビリテーション専門学校 イセビル1階

講師:
理学療法学科昼間部4期生 井澤美保先生(春日部中央総合病院)
理学療法学科昼間部5期生 杉山春美先生(総合東京病院)

—————

ウィメンズヘルスは産前・産後のさまざまな身体変化に対する対処をはじめ、骨盤臓器下垂・脱、失禁、乳がん手術後の浮腫などライフステージに応じた健康及び疾病管理がその内容です。

 女性特有の問題に対して女性の療法士が積極的にかかわる場面が増加しています。業務内容の中には、アライメントや筋収縮の促進などの運動指導をはじめとした、療法士にアドバンテージがある内容が多く、将来大きなポテンシャルを有し、期待が大きくなおかつ女性セラピストのモチベーションにもつながる領域です。

————-

参加お申込み、お問合せ先、その他の詳細は、こちらのPDFファイル「第9回卒後セミナー」、または日リハ同窓会facebookページをご覧ください。

 

13707698_1035437469886244_45691422090003881_n

 

 

 

 

 

このページを共有する

関連記事